製作動画


プラレールひろばinきたもとの第2回が終わって一息つけたいところではありますが
8月前半には師匠の一人であるDNDK主任に御呼ばれして、昭島プラレールスクエア!!!に参加を予定している他、
お盆には静岡帰省を兼ねて、毎年恒例のプラレールひろばinちゅうおうがある為、日々作業の連続です。
もちろん記事としてご紹介するのは無事に完成してからというスタンスなので、その辺はご了承ください てへぺろ(・ω<)

今回は保守更新という名目で、この1ヶ月他にも色んなことをやってましたので、さらっと振り返ってみます。


運転会直前になって「ふえええ新作なんにも間に合わないよぉぉぉ゚(゚´ω`゚)゚。」という事態になった結果
開き直って一切作業を放置し、予てより予定していたMAD製作を決意し1週間くらいかけてつくりました。

アニメをリアルタイム視聴してガッカリとか残念とか良かったとか以前に
「飛龍の出番すくないやんけ....」という具合だったので。
動画製作はプラレール関係で幾度と作っておりますが、こういったMADははじめての製作でしたので
特に見せ方とか本当に悩みながら、迷ったときはいくつか試作をつくって通してみて確認して....の繰り返しでした。

素材の切り抜きが甘すぎて泣きそうなくらいなのと、この後に作った動画の見せ方のが好きだったので
今年中には作り直したいと思ってます。 (作り直すとはいっていない)



すでに前回、紹介しておりますが、きたもと運転会が終わった直後、なにを思ったのか一つつくりました。
カービィのエアライドよりスチールオルガンというコースで使用された楽曲を使用。
12歳の夏休みに夜更かしして朝まで一人ぼっちでエアライドをしていた記憶がよみがえります(笑)

2年位前までは運転会動画を作ることになにかしらのスタンスがあったのですが
此処最近は色々あって動画を作らず、告知動画とか2分前後のものしか作っていませんでした。
今作もその延長線上にあるのですが、仕様楽曲がユーロビート調であること。
その曲調に合わせた演出など、今までのプラレール動画とは根本的に異なるものになります。

どうも創作物語といい、動画といい、絵といい、萌え系よりもカッコイイ系に方向性があるようで
特にプラレール関係の動画でいうなれば某氏とは真逆の方向性かなぁ、という印象。
もちろんそれが良し悪しあるわけではないと思っていますが、私の方向性はプラレールではないような....
でもこういうのも逆に新鮮なのかなぁ、なんて思ったり(自己満足)。



そしてこれ(直球)
きたもと運転会直前の深夜テンションで生まれた改造少女らいぷらちゃんがどんな話なんだろうか、とか妄想して
ぺたぞうさんの原案に沿う形で「劇場版:裏切りのキタモト編」という架空の物語を映像告知でつくってみたという痛い動画(笑)

素材を集め始めてから5時間でアップしたやつですが、映像と曲チョイスはそこそこ。
問題なのは文字の部分と曲の編集で、これはどうもやりなおしたい感MAXって感じです、はい。


と、まぁ動画製作も今後はちょこちょことやっていこうかなって思ってます。
[ 2015/07/30 10:00 ] 動画関係 | TB(-) | CM(0)