ラインゴルトを作る。


と、4月以降は運転会と旅行ばかりで改造プラレーラーらしい事を一切していないように感じますが
地道に作業していたものがありますので、今までのおさらいを含めて。。。

P1050570.jpg

2013年の夏、きかんしゃトーマスシリーズの急行客車を幾つか用意しました。
そして一定の長さでしるしをつけ・・・

P1050571.jpg

線を引き・・・

P1050572.jpg

Pカッターとニッパーで・・・

P1050573.jpg

掘り下げて・・・

P1050574.jpg

整えます。(整ってない)
これと同じ作業を7両に施します。

客車手直し1

うち2両は窓配置などを変更。
実は同型複数製作という経験がはじめてなもので、苦しめられました(笑)

P1050804.jpg

雑だけれど、それっぽく。

P1050803.jpg

塗装と研磨を繰り返していると、プラバンで作った窓枠に亀裂が・・・

IMGP1051.jpg

そして2014年の6月(ぇ
全7両の加工とクリーム色、屋根、妻面の塗装は終了し、残るは赤帯のみとなりました。

さて、ここからが初めてご報告する内容でございます。

IMGP1056.jpg

とりあえずマスキングは溝まで"しっかり"やったので、筆で・・・

IMGP1059.jpg

ああ、はい、すみません漏れました・・・。
まだまだマスキング経験も甘いんだなぁ、と修行を決意したのと同時になにか対策を・・・

IMGP1157.jpg

そこでこちら、マスキング・ゾル改
ゴム系液体で、マスキングテープが使えない部分をこいつでどうぞ!って製品だそうです。

IMGP1165.jpg

結果は良好でした・・・が。

IMGP1659.jpg

何故かガッチガチにマスキングをしなおしまして・・・

IMGP1672.jpg

はい。
いやほら、仕上がりはスプレーのが綺麗だし、スプレーも練習したいし
マスキング・ゾルは無駄とかじゃなくていい経験になりましたし・・・


と、いうことで第8回プラレールひろばinちゅうおうにてお披露目。
急行客車を譲ってくださった皆様。完成を待っていただいたMATSUさん、えちごやさんに感謝です。

あ、画像はなぜかフォルダになかったので、いつか・・・(笑)
[ 2014/09/24 00:49 ] 改造 | TB(-) | CM(0)

その 歴史に触れる旅へ・・・(後)

最近は結構涼しく感じる日が多くなっていて
いよいよ夏も終わりか・・・と妙な気持ちで日々ダラダラとしています、すみません(土下座)


IMGP1615[1]

さて、横川の鉄道文化村を猛烈な暑さが襲うお昼頃に撤収。
車の温度計では外気40度の猛暑日でお互いダラダラと汗が・・・。

まだ時間もあるし、レンタカー(デミオのマニュアル車)でドライブしたいねってことで
碓氷峠の軌跡を訪れることにしました。私の運転で

IMGP1617.jpg

旧道を右へ左へとハンドルを切ること15分ほどで
鉄道ファンの間ではおなじみ「碓氷第三橋梁」に到着。

撮影は車を止めて一枚パシャリという簡単なものです。
なお横川からは遊歩道として繋がっており、徒歩であれば橋梁を渡ることができるそうで。

IMGP1619.jpg

さらに車を進めると・・・

IMGP1620.jpg

そして近くの駐車場に車を止めて、階段を息切らしながら膝の痛みと戦いつつ
熊ノ平へとやってきました。

IMGP1635.jpg

夏の蒼い空と緑の葉に埋もれる変電所。

IMGP1633.jpg

もう走らない。

IMGP1632.jpg

何処へ続くのか。

IMGP1638.jpg

その後も国道18号を上り続け、途中スピードの出しすぎでヘアピンカーブでスリップして対向車に正面からつっこみそうになったりしましたが軽井沢までやってきました、はい。

IMGP1637.jpg

そこでTwitterを見てみると和君がたまたま偶然軽井沢にいることが判明。
そしてその直後に和君の姿を肉眼で捉え、そのままプチオフ会(笑)。

IMGP1642.jpg

さらに軽井沢で昼飯を食べた後、車を飛ばして・・・

IMGP1643.jpg

ダム建設で沈む可能性がある河原湯温泉駅へやってきました。
途中、すでに駅と線路の移設工事などが行われている様子も伺うことができました。
駅舎後方に見える橋もダム建設の関係物だそうです・・・。

IMGP1654.jpg

駅の待合室。

IMGP1645.jpg

そして時刻表を確認するとたまたま入線。
私と友人のほかにも3~4人ほど同業者がいらっしゃいました。


ここらで友人も私も満足したので撤収。
帰り道も私が運転して途中高速道路で間違えて時速100キロ超の状態で5速から2速に変速して後続車をビクつかせてしまうなどのハプニングがありましたが無事にレンタカーを返却して解散。

一緒に出かけた友人氏、偶然お会いした和君。
また河原湯温泉駅の優しい駅員さん、同業者さんなどなど、お会いしたみなさん、ありがとうございました。

[ 2014/09/17 01:16 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

その 歴史に触れる度へ・・・(前)

最近は気温も落ち着き、職場では夕方になると鈴虫の鳴き音が聞こえてきます。
気づけばもう9月ですね。

さて、友人と岳南へ出かけたその2週間ぐらいした後、ふたたびこの友人に誘われて
群馬県は横川、そして長野の軽井沢。所謂「碓氷峠」へとプチ旅行へいってきました。
いや実際は何時頃いってきたのかサッパリ忘れておりますが

IMGP1527.jpg

今回は早朝にレンタカーを借りていきました。
マニュアル車の運転は怖かったです(往路の渋滞は助手席で寝てました)。

IMGP1530.jpg

駅近くの駐車場にとめて、敷かれた線路を歩いていくと・・・

IMGP1531.jpg

はい、鉄道文化村に到着です。

IMGP1542.jpg

碓氷の山を見上げて。

IMGP1552[1]

基本的にドコの列車も運転席が開放されているようで。

IMGP1558[1]

峠のシェルパ。

IMGP1572[1]

かつての。

IMGP1561[1]

シェルパの偉大な師匠。

IMGP1583.jpg

ひとやすみ。

IMGP1586[1]

何処へ。

IMGP1598[1]

想いを乗せて。

IMGP1614.jpg

で、動いていました。ケツ撃ちです。

IMGP1615[1]

さて、文化村を後にして移動します。後半へ続く・・・。
[ 2014/09/09 00:30 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)