北本でんしゃ広場

28日、29日は静岡県島田市のおびりあにて毎年恒例となりました
第9回プラレールひろばinちゅうおうが開催されております。
詳細はこちら島田駅北口からまっすぐ伸びる道路を歩いて約5分ほどすると右手に見えて(AA略
会場は4回こども館の多目的室です、是非是非いらしてください。

またプラレールの持込ルールなど諸般の事情があるので
Twitterかなんかで御連絡くださるとボス(主催代表)が喜びます。 ないと不機嫌になります。

以上、宣伝でした。


さて、ブログ時系列は今からちょうど1週間前....
前回の昭島プラレールスクエア!から1週間.....運転会ラッシュ2会場目のお話。

IMGP7868.jpg
3月21日22日に開催された北本でんしゃ広場に参加してきました。
この1年JOIN-Tなどで絡みが多いプラレーラー砂川君の個人主催、JOIN-T協力ということで
プラレールひろばinきたもととは別の会場、埼玉県北本市の児童センターでの開催となりました。
(なお昭島の前日に愛用している一眼レフがセンサ不連動を起こし修理に出したため
 急遽、動画撮影用になっていたミラーレスでの撮影につき画質・サイズともに劣化してます。)

IMGP7878.jpg
実は午前中に急な用事が出来てしまい、21日の15時頃に会場入りし
あまりスタッフとしてお手伝いが出来ず.....
というかまったく仕事をせず座りっぱなし。
言い訳をすると午前中の急な用事(会議)で緊張しまくりで
精神的にもうなにもしたくない(c.v.巴マミ)的な状態で
来場時も「来場者」の札を首からさげていたことも有り責任感ZEROでした。
ヘトヘトになっていた平塚君、和君に白い目で見られつつも
昭島同様、ほくと君と椅子に座ってレイアウトを眺めていました....すみません......

画像はほくと君いわく「間に合ったのではなく間に合わせた」というキハ183系と
平塚君のキハ183系と....いやもうこれわかんねぇな(投)


IMGP7870.jpg
公開終了後は撮影会とレイアウト改良のお時間。
まずはスカイツリーと東武スカイツリーラインの並びを1枚。


IMGP7875.jpg
こちらはレイアウト改良で空いているスペースに新幹線高架線用の保線留置線を
余っていた高架駅ポイントとダイソーの高架線路で製作。
通常の直線レールでは溝に上手くはまらないことは某動画で知っていたので
試しにまがれーるを入れてみるとちょうどはいってくれました。

このダイソー高架線路、なかなかリアルなので幾つかほしいんですが
既に商品としては店頭にないみたいで残念な限りです.....


IMGP7877.jpg
さらに廃駅を利用した貨車留置線なんてものも。

その後、皆でご飯を食べて解散....だったんですけど、その反省会の中で
「走っている車両がマニアックだから車両紹介の紙とか張りたいね」と私が言うと
「じゃあ福遠さん明日早速テストしましょう」って砂川君が
あたかも仕事してないんだから仕事してくださいといわんばかりの目線で言ってきたので
終電で帰宅後、車両の画像と説明文を簡単に仕上げて、気づけば朝。
データも早朝に砂川君に贈りつけたし、徹夜だから今日はゆっくり休もう....


IMGP7893.jpg
土曜日サボってたんだし、当然朝から来るよね?
と、いうわけで仮眠も取らずにそのまま2日目参戦。
画像は朱夏らいぷら君のスイッチャー。
ミニワムと並ぶといい味をだしてくれます。

この後、他の用事のついでにぺたぞうさんの右腕と呼ばれる虎さんも来場してくださいました。

IMGP7901.jpg
徹夜で製作した車両紹介紙は全6種類。
N700やはつねはやぶさ&こまち、北斗星など
子供達に人気の車両を紹介する一方で
0系といった大人が反応するであろう車両まで幅広く取り扱ってみました。

特に一番反応があったのは画像のclass-A4で
お母さんを中心に「これ、スペンサーなんだってー」「海外の機関車なんだー」との声を頂きました。
多分、プラレーラー生活の運転会中で一番ニヤニヤしてました(笑)

説明文自体は当初、子供が読めるような文にしようと思っていたのですが
そういった文章を考え付くような高度な脳を持ち合わせていないので
子供が目をつけ、ついで親御さんに読んでもらえるような文章にしました。
この目的は親子のコミュニケーションをとってもらいたい、というあんまりいらない気配りからです。
決して子供向け文章を考えるのが面倒くさくてこういった文にした結果の言い訳ではないです、決してです。


IMGP7917.jpg
....が、この地点で睡魔がものすごく、13時を過ぎた頃に頂いたお昼休憩時に
そのまま休憩室で90分ほど爆睡をかましてしまいました。本当に申し訳ない......

なお寝ているときにマラード号が北斗星を牽引し本線を力走したようで
公開終了後の撮影会ではマラード号と、完成から半年後してようやく運転会デビューした
西ドイツ103型機関車ラインゴルト共々、砂川君らいぷら君はカメラを向け
「かっけー」の連呼でした。寝起きの私も思わずニタニタ。
こんな体力のないオジサンに気を使ってくれて本当にありがとう。

撤収には撤収大好き きたよの氏が参加してそのスピードを見せ付けてくれました。
そして撤収終了後には反省会を兼ねて肉を焼きにいきました。ウマーでした。


IMGP7895.jpg
今回は昨年末のJOIN-T運転会などの反省を生かしてまとまったレイアウトでしたので
見た目もスッキリし、2日目のコンテナ北斗星衝突落下を除いて概ね平和でした。
車両紹介紙の効果も上々だったので、車両選択をしつつ改良を重ねたいと思います。

また長年、プラレーラーが運転会で悩む子供によるおさわりですが
電車には触れないよう張り紙を貼り監視しつつも、トミカに関しては基本的に黙認。
それが原因で車両事故が起きそうな場合はやんわりと注意するという方法にしてみました。
結果、車両に直接触れるということはあまりなかった様子。
ただしトミカを持ち帰ってしまうのではないか?という不安もありました。

また勝手ながらモノレールが走る付近の駅での手動自動閉塞管理をしつつ
興味のある子供達にも指示を出しつつ触らせ、列車の停車・出発をやってもらうという
第4回ちゅうおうで行ったソレを同じようにさせてあげたところ、子供の列が....
喜んでくれたのは嬉しいですが、気を抜くと大事故になりかねないので
この辺はおさわりOKな安全ゾーンを作るなどの対策をしたほうがいいかもしれないと反省。
これも次回の運転会につなげたいと思います。


とにもかくにも今回の運転会は試験的要素が多く
運転会について色々考えさせられた、大変良い運転会でした。
参加された皆さん、児童センターの皆様、来場してくださった皆様。
本当にありがとうございました。



次回予告
運転会ラッシュ2会場目もなんとか終わったものの疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう、後輩をかばいすべての責任を負った福遠に対し、車の主、暴力団員きたよのに言い渡された示談の条件とかなんもないです、本当なんでもないんです、すみませんちょっと便乗してみました次回はプラレールから少し離れて時間は遡り1月中旬ある日のお話です特に記事にするようなことじゃない気もするけどまあなんとなく記事にする予定です。
[ 2015/03/27 13:19 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

昭島プラレールスクエア(後)

さて、後編です。
特に書くこともないので画像をちゃちゃっと紹介していきます。


PNTX7799.jpg
電車区は近年のちゅうおう運転会でよく見る上下線挟み込み式で
両側とも本線接続ができるようになっていました。

どんどこ氏の細かい気配り、とでもいいましょうか、
本線に接続するポイントの手前には乗務員乗降場がおかれていました。


PNTX7801.jpg
こちらは保線区の1コマ。
プラキッズまで配置するというどんどこ氏の細かい性格が現れています。


PNTX7800.jpg
解体線での1コマ。


PNTX7843.jpg
富士山をバックに走り抜けるあずさ。


PNTX7837.jpg
立体交差駅のようなもの。


PNTX7814.jpg
電車区を横目に本線ではゴリラがウホウホと走り抜けます。


PNTX7803.jpg
私の代名詞である海外車両はいくつか製品から出ています。
こちらはJR東日本E2系新幹線をベースとした中国の新幹線、是非導入したいです。


PNTX7826.jpg
基本的に真夜中ドライブで疲労しきっていましたので
スタッフとしてではなく、普通に来場者として楽しませていただきました。
ただただ邪魔な存在でどんどこ氏はじめご迷惑おかけしてしまいました......
昭島での運転会は4月上旬にも開催するとのことですので
その際はバッチリお役に立てるよう、尽力させていただきます、はい。

と、いうわけで昭島プラレールスクエア!の様子でした。
お会いしたスタッフの皆さん、児童センターの皆様、来場された方々、
そして幾度とすれ違っている空転さん(笑)ありがとうございました。


次回予告
実はこの運転会ラッシュまでに溜まっていた旅行ネタやプラレールネタなんかすっごい沢山あるんですけど結局消化しきれずに時期が来てしまってやっぱり順序もって紹介していこうかなーって思ったんですけどそれだと運転会の記事が旬を逃してしまいそうで怖いので先に書きます書きます!!!でも溜まってるネタも順次公開していきますいきます!!!記事での時系列滅茶苦茶になるけどそこらへんは許してね!!!!ってことで次回は多分運転会ラッシュ2会場目のお話です多分そうですきっと、ええ......
[ 2015/03/25 12:30 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

昭島プラレールスクエア(前)


ブログを書こうとして気づけば4時間近く1行も書かなかったのです。

これから雪解けを待っていたかの勢いで全国各地のプラレーラーによる運転会が開催されていきます。
いちお参加を予定している運転会だけでも6つほど....
かなり体力的にハードなスケジュールになること間違い有りません。

そんな運転会ラッシュの1会場目は東京都の昭島で行われた昭島プラレールスクエア!
学生プラレール同好会はじめ仲良くさせていただいているどんどこ氏が主催で
昭島児童センター"ぱれっと"にて、3月14日15日と開催されました。

個人的な用事から13日の設営と14日のみの参加となりましたが、
実は12日の夜から13日の昼間までドライブしてた関係で寝不足のまま参加し、
さら14日も死にながら参加させていただきました。邪魔な存在で申し訳ございません。

CAyzbtfVEAAwhFF.jpg
まずは全景。撮り忘れてたのでどんどこ氏より頂きました。

PNTX7849.jpg
会場に入って一番目に付く車両基地には中央線・総武線がずらりと並んでいました。
青梅線を含め、中央線や総武線など地元に馴染みのある車両に
子供達は声を上げて中央線だ!!と喜んでいたり....

PNTX7830.jpg
こちらは京王電鉄の歴代車両が並んでおりました。
京王5000系は無事に大学受験が終わり、
春から関西に引っ越すことになったほくと君の作品です。

やっぱり1形式がズラーっと並んでいる光景というものは
統一美とでもいいますか、心揺さぶられるものが私にはありまして
これを気に運転会用に改造車ではなく、製品でも編成数をそろえたいなあ、と。

PNTX7818.jpg
会場がとても広かったので、余った資材でプレイスペースが生まれました。
公開終了時間になってお母さんが子供をひっぱっていく光景が微笑ましかったです。

PNTX7808.jpg
1年ぶりくらいにお会いしたユッキーさんは会場で209系八高線色を作っていました。
個人的に好きな209ということもあって再開と相まって嬉しかったです。

PNTX7817.jpg
そんなユッキーさんが手がけた「ユッキー桟橋」なる箇所。
列車が通過する度に平塚君と1000番台さんがドキドキしてました(笑)

PNTX7860.jpg
圧 倒 的 田 端 。

PNTX7852.jpg
ダイヤ改正前後ということもあり、北陸新幹線開業によって
姿を消してしまった車両もちらほらと走っておりました。
写真はラストランを見送る駅員さん。


多分後編に続きます。
[ 2015/03/24 01:17 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

ここ数年のまとめ


時期は春を向かえプラレール界隈では随所で運転会が開催されております。
私も勉強と経験、交流を兼ねて、出来る限り参加させていただいておりますが
ほぼ毎週末予定が埋まってしまうほどでして、いやはや資金が....(笑)

さて、現実では地味にプラレールの作業を行ってはいるのですが
いかんせん、期間が長く空いてしまうことも珍しくないため
あまり途中経過をご報告するのは芳しくないかなあ、ということで密造が続いております。
Twitterだとその手軽さからちょくちょく報告はしているのですが.....

すると関西方面から「お前、プラレーラーだっけ?」なんて冗談半分で言われましたので
自身の振り返りを兼ねてみようとおもいます。


IMGP0481.jpg
まずは処女作品「LNER class-A3 No,4472」
2010年の秋に完成以来、4度のリメイク工事を行って様々な仕様に変化。
2013年の夏には5度目のリメイクを行って現在に落ち着いています。

本機を長くする、いわゆる「ロング化」を行い迫力はあったものの走行性に難があり、
またこの時期にリアルさではなくプラレールらしさを求めようという手抜き発想に転換したため
現在では製品のゴードンと同じ長さとし、堂々と走ってくれています。


IMGP1752.jpg
4472ということでこちらもご紹介。
戦時塗装として美しいアップルグリーンの装いから黒一色として走行した4472を再現しました。
こちらもゴードンからの製作ですが、主に顔と塗装だけしか手をつけていません(笑)


IMGP0905.jpg
当時の世界最高記録をたたき出した「LNER class-A4 No,4468」も製作しました。
種車はいうまでもなくスペンサーなのですが、こちらも実は幾度となくリメイクをしています。
当初はA3にあわせるためロング化を行ったのですが、こちらも走行性とプラレールらしさを重視し
結果、新たに作り直すことになりました。

塗装ですが、初めてのスプレー缶塗装ということもあり
実際の明るい青とは違いかなり暗い青となってしまいました......
カッコイイといえばカッコイイのですが、これもいつかリベンジしたいなあ、と。


IMGP0650.jpg
実は増結できます(笑)


IMGP2082.jpg
最後はこちら「西ドイツ国鉄103型電気機関車」です。
名機103の美しい流線型を見た瞬間に製作を決意しました(笑)

本来は1両だけつくろうと思っていたのですが、結局黄色のルフトハンザ色もつくりました。
各専用客車を3両と7両製作しましたので、初めての編成物でございます。
種車は両者EF66から盛大にパテを持っています、劣化が怖いところ.....。


と、まあ代表的なものはこんな感じです。
他にもイギリスのタンク機関車とか作ってたりするんですが
適当な画像が見当たらなかったので機会があれば、という感じです(笑)

IMGP2088.jpg
そろそろ日本の車にも手をだしてみようかな~なんて思っていますが
まだまだ海外には魅力ある機関車や列車、電車が多くいますので、当分先のお話になりそうです。
あと改造放置も結構あるんでね....
[ 2015/03/18 16:43 ] 改造 | TB(-) | CM(0)

その 会長の背中へ・・・


静岡帰省を終えて年始をまったり仕事しつつ新居探しに明け暮れていたある日のこと。
ふとTwitterを確認するとどうやら関西から学生プラレール同好会の青ガマ会長が
北斗星に乗車し北海道へ向かうために東京にやってくる、との情報が流れていました。
正直、夜は寒いし帰りの電車はラッシュにぶつかるし
北斗星定期運転終了の一報で上野駅は混雑しているだろうし........

IMGP2813.jpg
まあ来ちゃいましたよね。

IMGP2814.jpg
結局、人生一度も寝台特急というものに乗車することなく終わりそうです。
気づけば幼少期に富士・はやぶさ、銀河に乗りたいと思いつつ気づけば廃止され、
今回もまた気づけば廃止が決まり、そして金銭とスケジュール的問題で乗車することができず....
ダイヤ改正後は臨時列車としてしばらく残るようですが、おそらく乗車する機会はないと思います。

IMGP2815.jpg
上野駅の構造はいつみてもちょっとニヤニヤします。
北斗星入線をまちつつ、青ガマさん、ご一緒予定の和君を待ちます。

IMGP2838.jpg
はい、入線してきました(棒)

IMGP2863.jpg
入線してしばらく、青ガマ会長と和君の姿を発見。
しばらくは3人で撮影しつつ簡単な雑談タイム。

IMGP2858.jpg
カップルによる記念撮影。このあと2人揃って仲良く乗車手続きをしておりました。
私もそんな人生歩みたかったですね

IMGP2887.jpg
大々的に北斗星廃止のニュースがでたこともあり、鉄道ファンだけではなく
多くの方々がその最期を見届けようと携帯やカメラをむけておりました。

IMGP2897.jpg
撮影に夢中になっていればすぐに北斗星の発車時間。
青ガマ会長をホームから見送って、和君とも早々に解散して帰ってきました。

もっと写真は沢山とったんですが、殆ど青ガマさんを撮影していてお見せできないものばかり(笑)
会長、北海道は楽しかったですか?(

旅行というジャンルとは少し違いますが、まぁそういうことにしておきましょう()
ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
[ 2015/03/12 00:14 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

その 2015年へ・・・(後)

いやはや....もう3月ですよ.....
新居での独り暮らしも1ヶ月を向かえ大分慣れた感がございます。
体調は甘く強くない方なので食生活などは気をつけているのですが....
いかんせんカップラーメンとスーパーのおつとめ品で手に入れたサラダを貪る毎日で
偏頭痛に襲われる率が高くなっております、ストレスだそうです。

IMGP2747.jpg
で、話は1月の静岡帰省に戻ります(爆)
既に日は傾いていましたが、その日差しが松並木を照らしていました。

IMGP2752.jpg
しばらくいくと国鉄清水港線の三保駅跡地に到着です。
といっても自転車でフラフラほっついてたら偶然発見しただけなんですけれども....

IMGP2749.jpg
見切れてはいますが保存車がありました。
JOIN-T仲間の保存車大好き砂川君に影響されてスルーは出来ませんでした。

IMGP2750.jpg
そしてこの公園、なぜか野生の猫が大量に住み着いていました。
更に人間になつっこく、此方がしゃがむと2~3匹がよってきて膝の上に乗ったりと....
おそらく近隣住民が餌を与えており、その影響でご飯をもらえると思ったのでしょう。

普段、動物アレルギー持ちな私は滅多に猫と触れ合うことがないため
鼻水ずるずるさせながら小一時間ふれあい、別れを惜しみました。

IMGP2760.jpg
で、日没間近だったので引き上げついでに廃線後をたどってみました。
昔、ここには全国でも珍しい可動橋なるものがあったそうです。
画像右側に不自然な土台がその跡だそうですが、反対岸には見られませんでした。

IMGP2761.jpg
大通りの裏手は工場が乱立しているのですが、そんな中にも発見。

IMGP2764.jpg
エスパルスドリームプラザまでやってきました。
提督ではないんですが、艦これの影響もあって船舶もかっこいいなあ、と。

IMGP2778.jpg
富士と一緒に。

IMGP2781.jpg
そのまま清水駅方面に伸びる遊歩道、国鉄清水港線の廃線跡を行き実家に戻りました。

IMGP2807.jpg
そんなこんなで翌日はゆっくりコタツで過ごし、夕方に静岡を出発。
往路とおなじ小田原から小田急、そして帰省復路の定番となりつつあるロマンスカーに乗車です。

IMGP2811.jpg
新宿行き最終ロマンスカーということもあって車内は貸切状態(笑)
清水で手に入れた真希波さんを窓に並べて想いに臥せながら都心へと戻りました。

この帰省で知り合った多くの皆様はじめお世話になった実家の祖父母。
また父方の祖母に感謝いたします、ありがとうございました。

次回は西の使者が東京にやってきまして、更に北へと向かうそのお見送りの様子でも。
いい加減プラレールネタ更新しろって感じですが。
[ 2015/03/06 23:18 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)