昭島青少年フェスティバル


遠い昔のお話で、殆ど内容を覚えていません(すっとぼけ)

IMGP4761.jpg
DNDK主任でお馴染み東京都は昭島で青少年フェスティバルなる催しが開催されまして、これにプラレールを展示するということで、急遽青少年と呼べる年齢を卒業した私が応援にかけつけました。

IMGP4764.jpg
今回は全面的に中央線がプッシュされてました。
いかにも豊田って感じですね、豊田いったことありませんけど。

IMGP4766.jpg
トミカタウン道路が展開される中、肝心の建物がみあたりません。
きっと某暁国によって焼き払われてしまったのでしょう、今後の復興に期待です。

IMGP4762.jpg
「駅で信号操作するより、駅をレイアウトの華として一点集中にして列車操作は別の場所でやったほうがいいと思うんですよー」
と、主任と私が第2回北本で結論付けた駅信号所分離化箇所。

IMGP4772.jpg
そして、昭島工臨は今日も行く.........。


って具合です。
今更内容かけっつったって無理な話ですので、さらっと紹介しました、さらっと。
当日お会いした皆さん、大変お疲れ様でした。
[ 2016/01/27 19:33 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

いいぞ。


次回予告を平然と裏切っていく、ソコに痺れる憧れるぅ!!!!!
と、いうお決まりの台詞を吐いたところで(笑)
実は年内の出来事がまだ数件残ってまして、一昨日画像整理してて気づきました。
いやー別に記事にするような内容でもなかったような気がするうえ、上手く文章に出来るかどうか....


IMGP4927.jpg

京王線沿線で仕事をしていることを理由に、年越し前にふらっと中古店に寄ってきました。
今回は(駅からバカみたいに歩いた)永山、八王子みなみ野、八王子の3店舗でしたが
バカみたいに歩いた永山とみなみ野は特別収穫は無し。
この調子じゃあなぁ....って具合で諦めながら訪れた八王子で個人的収穫があってヒャッホー最高だぜぇぇぇ!!!!

IMGP4928.jpg
更に11月に公開されたガルパンはいいぞ。(違)の関係で戦車が熱い!!!!
ので、ティーガーⅠと90式戦車を購入しました。
74式戦車も販売されていたので異世界進出にしようか、チャーチルやセンチュリオンといった戦車で戦車道ティータイムにしようか迷いましたが。
だったら10式戦車でよくないか?って声も聞こえてきそうですが、90式のが好きです、個人的に。

IMGP4931.jpg
まー、当然したくなりますよね。
これは良いぞ....良いぞ.....
こんな具合で、小ネタをちょくちょく挟みながらプラレールの釜に火を起こせればと思います。
[ 2016/01/22 10:03 ] その他 | TB(-) | CM(0)

08-英国の猫女


「--おい、暁」
事務所に戻った雅は工場内の休憩室で携帯を取り出すと、応じた相手がもしもしと言う前に開口した。
それは、よろしく相手を畳み込むかの勢いだったと、周りに居た作業員が感じるほどの声色であった。
『おはよー、朝早くからどないした?』
「工場裏の留置線に置かれた英国製蒸気機関車について、といえば分かるか?」
『C-33?......あ、ああ!!あれな!!あれ、ホンマはウチんとこの下請けの下請けの下請けの従業員の彼女のお父さんの知り合いの隣の家で買っている白ヤギのペットショップの店主の友人の.....ええっと、確かペットショップの店主の副業でやってる町工場からの依頼品でな』
中央工の下請けでもある暁メンテックの更に下請けの下請けの下請けがあることとか、もう殆どそれ無関係じゃないかとか、よくそこまで把握してたなとかの類のツッコミをしたい衝動に駆られたが、なにか試されているようにも感じたのでスルーすることにした。
そもそも、関西弁で半ば愉快そうに話す暁が業務について冗談を言ったことがない、つまりは信じがたい内容でも信じるしかないのだ。
「その.....ペットショップの主人の町工場の品がどうしてここにあるんだ?」
『その町工場潰れたんよ。んで巡り巡ってウチにきたんやけど、みるからにURの品やし、だったら雅んとこに任せたほうがって思って-』
「だったら事前に相談してくれよ......」
すまんすまん、と愉快そうに誤る相手に殺意すら芽生えてくるのだが、雅はここでも言いたい事を飲み込む。
そのうちストレスで禿げるんじゃないか、とか胃薬が手放せなくなるんじゃないか、と要らぬ心配もするが・・・
「頼むよ、俺の大事なパートナーなんだから」
『お、おぅ......後で関連書類送るわ......』
暁メンテックからFAXが送られてきたのはその日の午後遅くだった。


[ 2016/01/21 06:03 ] OS | TB(-) | CM(0)

07-最古参の渇望

国鉄分割民営化によって生まれたCR各社は、一部を除いて比較的安定した滑り出しをみせた。
しかし鉄道貨物斜陽論さえ出ていた時代に、それを引き継いだURは他に比べ苦しい経営を強いられた。
それ故に株式の3割は政府が保有することによって、辛うじての経営基盤こそあったものの、結果組織上層部と政治家の間に贈賄・汚職といった悪の根が蔓延ることになった。
そんな状況を鑑みた当時のUR総司令 大河内は企業の建て直しと健全化を提唱し、徹底した合理化と事業の多角化を推し進めた。
鉄道部門短期計画として、機関車や貨車、貨物駅などを統一・統合・見直しによる廃止を。
その中期計画では、貨物専用線だった城北線の旅客路線化と旅客運転の開始が主だった内容だった。
「URの釜(機関車)は同じ形式ばかりで面白くない」と鉄道ファンから苦情に似た声すらもあることは承知しながら、企業として。鉄道貨物輸送としての姿勢を貫こうという経営方針だった。
実際、この「六ヶ年計画」と称された計画以後、URの純利益は毎年平均7%の上昇を記録した。
なお、この純利益には道路・海上輸送を担う「神醍通運」や、「武蔵農園」「金剛造酒」といったオリジナルブランドを展開する子会社の活躍もあることを明記しておく。

不要な部分を削り、必要な部分には惜しみなく金をだす。そんな鉄道企業たる「質実剛健」な経営をする一方で、新たな可能性を模索しはじめた。"保存鉄道運動"である。
別に保存運動時代は珍しいものではない。
廃線を利用し、往年の車両からアニメに登場するような車両が走ることで有名な北海道の蒼鉄を筆頭に、熊谷鉄道やCR西の伊勢支社など、全国に目をやれば多くの青軌道会社がこの事業に参加している。
URはこれに便乗する形で、ある蒸気機関車をイギリスより購入。そして城北線の末端で観光列車としての運転を始めた。


[ 2016/01/16 01:46 ] OS | TB(-) | CM(0)

その 箱根の麓は....


毎年恒例(?)1年の振り返り記事を書くこともなく新年を迎えてしまいまして
今からでも振り返ろうかな~とか思ったんですけど、特別振り返るようなことはありませんでした(笑)


IMGP4938.jpg
で、年末に「久しぶりに車でも運転すっかな~」って気分で連勤後にレンタカーを借りて静岡までいってきました。
途中の足柄SAで休憩がてら、エヴァンゲリヲンの展示を見学。
2015年の夏にも一度訪れているんですけど、あの時は高速バスでの参加であまり時間がなかったので
これを機会にゆっくり見学していこうって感じです。

IMGP4941.jpg
IMGP4942.jpg
なんともまぁ、演出が凝ってます。

IMGP4944.jpg
屋外展示には綾波ぃ!!!!!!(c.v.緒方恵美)もいました。

IMGP4953.jpg
で、あまりお金がないにも関わらず購入。
個人的にエヴァではマリアス派であり、なんていうか至極って感じです(伝われ)。

IMGP5586.jpg
なお後日、エヴァストアで購入した模様(笑)

非常に縦面ばかりの、そして文章もつたないものでしたが
思い出そうにも、年始におこった(個人的)大事件のがインパクト(エヴァだけに)強かったので
どうも記憶に残っておらず抽象的な紹介になってます、お許しを。

ってな具合で、2015年聖地箱根巡礼は出来ませんでしたが、エヴァ年にふさわしくエヴァに浸かった1年でした。


次回予告
ブログの仕様が変わったのか強調文だったり文字の大きさ変更がすっげーメンドクサイことになっててもうなんだかなぁって具合ですが新年も変わらず気分更新でいこうと思っています、余談ですがGATEⅡ始まりましたね!!!!さて2015年の主だった出来事はこれで終了ですが、年明け早々福遠さんが目を覚ますとソコは北九州だった.....次回『山陽・東海横断物語~帝都脱出~』お楽しみに!!!!!すでにネタバレしててごめんね!!!!!!!!!!!!!!
[ 2016/01/15 22:26 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

06-解決の糸口


結局コレだといえる解決策は見つからない。
これが日本型蒸気機関車であればと、そしてこの難題を持ってきたURを全員心底恨んだ。
しかし何を言おうと、14系との交換条件として受け入れてしまったことは事実であり、これを放棄することは個人として以前にエンジニアとして許すわけにはいかない。
だからといって抜本的な解決案がでてくるわけでもなく、3日間に及ぶ清水会議は既に両腕の指では数えられないほどの休憩を挟んで、4日目の今日も続けられた。
疲れている状態では浮かぶアイデアも浮かばないのだが、時間に追われている彼らの頭にはそういった合理的思考はなかった。
全員がPCの画面や書類と睨めっこしつつ、また眠気と戦っていると内線電話が鳴った。
『随分と苦労してるそうじゃねぇか』
その声の主は相変わらず少し圧力的で、小沼は相手が誰なのか察した。
「そうね、中央工さんには到底縁の無いお話よ......」
『流石にお疲れのようだな.....』



[ 2016/01/09 01:57 ] OS | TB(-) | CM(0)

05-次から次へと


「運命は時の運。それにもうすぐサンドイッチが出来上がるわ.....」
と、UR鉄道事業部総司令室で悠長にアフタヌーンティーをするのは部屋の主とその秘書、そして技術開発局長と広報部長の4人だ。
書類に目を通し印を押すことが仕事の管理職なだけに、眼や肩に疲れが溜まりやすく、決まって14時半から30分ほど小休憩としてお菓子などを食すのが日課である。
福遠が普段あーだこーだ言うくせにちゃんとその日の仕事はしっかり終わらせていることに気づいた天王州は、こういう時間も必要なのだろうと容認しはじめていた。
それ以上に、彼女もまた書類や文字と闘う立場であるので息抜きがしたい。
更に言えば、広報部長の橘が持ち寄るお菓子や紅茶が絶品で、ここ数日はお菓子目当てに仕事をしているようなものだった。
ついでに本日のメニューは『イングリッシュ ブレックファスト』と『ファッジ』というちょっと珍しい組み合わせ。
そして側で橘がレタスとトマトのサンドイッチをその場で作っていた。

「ところで総司令、4472の件は本当に大丈夫なのでしょうか」
橘はお皿にサンドイッチを盛り付けながら、紅茶の匂いに酔っている青山に尋ねる。
広報として、すでに告知した大イベントが中止になるようであれば色々と不都合があるようだ。
「アイツなら何とかしてくれるでしょう、どうやら橋那さんも協力してくださるみたいだし.......」
「それなら良いのですが......拝見した報告書によると連結棒ブッシュの磨耗や動輪軸の皹が確認されますけど」
その一言を聞いて、カップを口に運んでいた青山は咳き込んだ。
「え、それ何時の報告書......」
「3日ほど前に」
もしかしてご存知ありませんでしたの?と尋ねる橘を横目に青山は福遠に問う。
「いや、橋那さんの協力もあるみたいだし大丈夫でしょ」
「っていうか、もともと連結棒がダメだーって言ってたじゃないですか」
事の重大さに気づかない総司令と気づけない秘書は、どのファッジを食べようか迷っている様子だった。


[ 2016/01/08 23:43 ] OS | TB(-) | CM(0)

2016年のご挨拶


新年明けました、おめでとうございました。(過去形)

IMGP4936.jpg
(クリスマスイヴの様子)

ってことで、年末のOS更新後から連勤で、職場で紅白を見て蕎麦を食べて新年を迎えました(笑)
その後、珍しく休暇申請が通った(無理やり取った)ので、成人式や同窓会にも出席したり、旅行にいってきたり....
結果、実に11日振りの我が家は空気が冷えており尚更寂しく感じたり........

IMGP4975.jpg
(年越しの様子)

今年の目標は色々考えましたが、最近油断してか""若干太り気味""なので1年で-3kgという感じにしました。
たった1年で3kgではありますが、それでも毎年下半期になると下方修正する私のことですからね、えぇ。

プラレール関係ではいい加減、放置車両を片付けたいところ。
旅行関係では今年こそ北海道.....と思っていたんですけど......................................


まじかよ.....
実に幾年ぶりの復活(試運転)ということで、早くも一人画面を相手にブチ上がってます。

年末から職場の同僚と「イギリスに行きたいねー」って話をしていた直後だったのでなんともまぁ、不意を突かれた感じです。
これは是が否でもイギリスに銃剣突撃して砂浜を転がる巨大鼠花火を避けつつヨークにいくしかありません。
そして結果、北海道は今年もいけなさそうな....

IMGP5585.jpg
(帰省の様子)
なんだかんだ忙しい年末年始でしたが、遅れながらも年賀状は出せました。
今年もこんな私ですが、どうぞ宜しくお願いします(適当)。
[ 2016/01/08 18:19 ] その他 | TB(-) | CM(0)