11-天変地異


天王州はこの日、天城駅に隣接するUR本社の応接会議室で資料を配っていた。
表紙には『青軌道関連企業の統廃合について』と描かれており、朝一番で「午前いっぱいまでに冊子にしてほしい」と秘書室に訪れた清水営業部長は徹夜明けなのか、非常に顔色が悪かった。
どうってことない内容だろうと思っていたので、特段と資料には目を通していない。
そもそも総司令付き秘書官は会社経営や鉄道運行の一切に関与できない。だから知ったところで猫に小判なのだ。
それでも、やはり憧れである運輸指令の職に就きたいという気持ちは捨てきれず、日々モヤモヤしていた。

応接会議室は、大きな机を挟んで両者が対面する形で椅子が並んでいる。
入り口側にはURの鉄道事業部長である福遠を筆頭に、営業部長の清水、技術開発局長の青山、総務部長代理として参加している橘、そして以前居酒屋で一緒だった夕立製作所の小沼と、初老ほどの男性が一名、という顔ぶれ。
なぜかUR側に座る小沼も、やはりどこか顔色が悪く落ち着かない様子だった。
よく見れば、普段から表情筋も姿勢も弛んでいる福遠すら眉間に皺を寄せていた。
一方の窓側に座ってる面々の中で辛うじて知っているのは、以前乗務区時代に写真で見たことのある元総司令の大河内くらいで、他についてはテレビかなんかでみたことあるような......そんな印象だった。

一通り資料とお茶を配り終わった天王州は会議室を出ようとしたところで、福遠にとめられた。
「お前は今後の為にも此処で話を聞いていけ」
普段から『天王州さん』と呼ばれているだけに、お前と言われるのが新鮮で、そして少し恐怖を感じた。


[ 2016/02/24 17:59 ] OS | TB(-) | CM(0)

10-うっかりと重圧

7月末に、大人の事情で中央工場より返却された14系がその姿を何処かに消して、代わりに欧州の機関車が入場した夕立製作所は再び活気に溢れていた。
技術者でありながらも、鉄道を専門として知識を有していない従業員が大半を占める夕立にとって、14系の製造はもちろん、通常の委託車両整備だって悲鳴があがるものだが、その度に井上かおりが皆に懇切丁寧に指導してどうにか回っている。

数年前、小沼がURの技開局を退職しココに夕立を立ち上げると決意すると、当時部下だった井上は追いかけるように辞表を提出し後を追ってきた。
20代と若く頭の回転が早いわけではないのだが、確かな知識と人の良さでUR時代から第一線を担ってくれた彼女は今、従業員に向かって図面を広げアレコレと説明している。
その光景を少し後ろから眺めていた小沼は、とても申し訳ない気持ちに溺れていた。

「....今が8月9日ですから、残りは2ヶ月。既にERFAより図面の一部を受け取り、浜名鐵工さんが金輪製造を開始しました。もちろんコレがすんなり上手くいくとは限りませんが......とにかく、頑張っていきましょう!!!」
井上がそう発破を掛けると、従業員達は「よーし!!」「やるかー!!」等と口にして1日の作業を開始した。

「ひとみさん、おはようございます!!今日も一日ご安全に、宜しくお願いします!!」
井上はいつも、誰にでも明るく振舞っていて、誰も彼女の弱音を聞いたことがなかった。
何度、彼女に助けられたことか。そして私は彼女を幸せにしてあげられるのだろうか。
そんなことを考えながら小沼は4472に赴こうとする井上を止め、奥につまれた一斗缶数十個を指差して尋ねた。
「かおり........あれ、頼んでいたのと違う奴なんだけど.......」
「えっ」
それは4472を塗装しお色直しをする為の新しい塗料"のはずだった"。

IMGP5706.jpg



[ 2016/02/19 00:18 ] OS | TB(-) | CM(0)

Illustrious.


やっとこさ地獄の連勤が終わりまして、2連休です。
労働基準的にも労働基準法的にも違法ですが、人が居ない以上は出勤するしかありません。
だからといって自ら連勤を仕組んで「忙しい」アピールをする人はちょっと......私は管理職に入ってくれって頼まれまして.....
それで体調不良とか本当本末転倒というか、どちらにしろ出勤を決めた以上最後まで全うしてもらいたいものです。

IMGP5684.jpg
(ガルパン大洗連合各国のご飯を贅沢に一度に頂きました。)

先日、我が家に平塚君がやってきまして1泊2日の改造合宿を行いました。
単身だと中々やる気がでないので、誰かと雑談しながら作業するってのは新鮮で楽しいわけです。
まああんまり話すこともなく、その上私はプラレールの作業してないけどな!!!!!!!!!


IMGP5701.jpg
じゃあなにやってたんだっていうと、こちら。
英国海軍Illustrious級航空母艦の一番艦 Illustrious(AOSHIMA製)です。
船舶模型というのは実に初めてで、もちろん興味はあったんですけど機会がなくて手を出していませんでした。
なので色々と雑では有りますが、まあそれなりにできたかなあって自己満足はしています(笑)

IMGP0167.jpg
ご存知かと思いますが、私はエヴァンゲリヲン新劇場版:破に登場した真希波・マリ・イラストリアスの大ファンでありまして(笑)
その名前の由来でもあるイラストリアスは英国海軍航空母艦。んー英国.....英国.......
どうやら私は大英帝国に何かしら惹かれるところがあるみたいです(笑)

そんな縁もあって今回、船舶模型に手を出す機会が巡ってきたのでせっかくなら....とIllustriousを選んでみました。
ついでに初代と2代目と存在しているわけですが......
今回は世界初の装甲空母として強靭な防御力で数々の損傷を耐え抜いたことで有名な初代Illusutriousをつくりました。
そのうち二代目もつくりたいんですが、やっぱり艦級名にもなっている初代のが個人的には魅力的。


と、料理(笑)と船舶模型をやっている間にもやってきました。プラレール運転会ラッシュ。
早くも今月末にはDNDK主任による昭島運転会、(前)じょーがさき会長が参加している芝浦工業大学運転会があります。
どちらにもありがたくお呼ばれされていますので、仕事の合間を上手くつかって遊びにいきたいと思っている次第。
3月にも様々な運転会が控えていますので、是非運転会にやってきて福遠さんと握手!!!しましょう(笑)。
[ 2016/02/18 08:21 ] その他 | TB(-) | CM(0)

その、山陽・東海路の横断は......(後)

淡々と書いていきます。
なおこの旅行記事が終わると更新頻度は落ちます、ネタ切れです(笑)

それと家にあると思っていた三田線や京王のプラレールがありませんでした。
某殿に格安で譲ってもらったのは確かなんですが、何処にしまったのか、誰かに売ってしまったのか....
ただ三田線はともかく、京王は地味に集めてたりするので売ってしまったという可能性は低いかと。


IMGP5504.jpg
真夜中の京都・伏見稲荷神社を後にして早朝6時ごろ、京都から(何線に乗ったのか覚えてないけど多分関西本線で)四日市までやってきました。
ここも自分たっての希望でわがままを言って寄り道です。

IMGP5494.jpg
目的はこちら、四日市貨物の末広橋梁
現役の"跳ね橋"を渡る貨物列車を撮影しようと三脚を構えて寒空の中待っていたんですけど....
居合わせた同業の方曰く「この時間なら係員が小屋に入ってても可笑しくない。でも今日はいないからウヤかもしれない」と。
結局狙っていた貨物列車は年始早々ということもあって運休で、撮影は断念せざるを得ませんでした。

IMGP5510.jpg
門司といい、伏見稲荷といい、寄り道ついででもシコリが残る結果で不満だったので
名古屋に移動後、高級ひつまぶしを喰ってやりました(笑)

IMGP5512.jpg
で、名古屋にきたんだから寄りましょう!!!って感じで。

IMGP5520.jpg
おおお......なんとカッコイイ......
流石JR東海といった具合で、展示の仕方や光の具合、後で流れる映像などイチイチかっこよかったです。

IMGP5522.jpg
個人的ベストショットはこちら。

IMGP5525.jpg
"速さは次代へ"
・・・・ってかっこつけた割にL0系がフレームアウトしてます(笑)

IMGP5570.jpg
今回の旅、実は身軽さ第一で手荷物は極力少なくしようと思っていたのでカメラのレンズは望遠のみ。
広角レンズを持ち合わせていなかったので、全体を綺麗に収めることができませぬでした....

IMGP5553.jpg
一列に並んだ兵達。

IMGP5580.jpg
末広橋梁のモヤモヤも解消するほど満足したので名古屋駅に戻って名古屋名物「みそカツ」を頂きました。

IMGP5584.jpg
で、18切符で東海道線を上って東京へと向かいます。
車内で小腹がすいたので、お土産用で購入していた三重・伊勢の名物「赤福」をパクパクと(笑)


こうして、無事に3日間に及ぶ博多~京都~東京の山陽・東海道横断旅行は終了。
本来は九州撮影してヌヌーンって感じで直帰予定がトンだ旅となりまして、でもすごく楽しかったです。
自分のわがままに付き合ってくれた友人氏、各地でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。
2016年、最高のはじまりです。


[ 2016/02/09 20:46 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

その、山陽・東海路の横断は......(中)


絶賛連勤中です(アヘ)。
実はこの間、ある偶然というか魔が差したというか、ちょっと船舶模型に手を出してしまいました。
非常に簡単なものなので、模型と表現して良いのか傍疑問ではありますが....
まぁ、そんな事は今度ちょろっと気が向いたら記事にします。

さて、九州滞在12時間で旅行の目的をすべて達成したわけですが、ここからはの開始です。

IMGP5277.jpg
午後遅くに小倉駅でレンタカーを乗り捨て、青春18切符で山陽本線を上っていきます。

IMGP5305.jpg
山口県といえばふぐということで、115系の車内でふく寿司を頂きました。
門司の焼きカレーに続いてご当地?飯の2つ目です。

IMGP5296.jpg
さらに進んで広島ぁ!!!!っていっても、今回は乗換えの10分しか滞在してませんでした。
広島は呉港を巡りたいなあ、なんて思い続けて3年くらい経ちました、時間をみつけて来たいところ。
なお広島名物は時間のNASAで断念しました.....

IMGP5307.jpg
ただ、新年の絵馬は描いてきました。何をお願いしたのかは内緒です。
このまま岡山までいって、岡山でレンタカー泊をした後.....

IMGP5318.jpg
やくもを撮影してきました。これも現地で決めた行き当たりばったりの撮影。
上の橋は山陽新幹線で、もちろん新幹線も撮影してきたんですけど斜めってるので今回はカット(笑)

IMGP5385.jpg
さらに移動して新倉敷でエヴァ500系を迎撃しました。
のぞみ、みずほの通過待ちで停車時間がありましたのでゆっくり撮影できまして
その間にもひっきりなしに一般の方々が写真を撮っていました。エヴァ20周年おめでとうございます。

IMGP5424.jpg
さらにさらに、移動して水島臨海さんを撮影。こちらは本当におまけ程度で、1往復分を撮影して撤収しました。

IMGP5436.jpg
それでも時間があったので、岡山でお風呂にはいりました(笑)
3日の朝に静岡でシャワーを浴びてから約60時間振りのお風呂ですっごいサッパリ!!!
なおバッグはパンツァな彼女達。

IMGP5440.jpg
そんなこんなで岡山を後にして、18切符で京都までやってきました。
はじめての山陽本線が、まさか18切符での横断とはなんとも言いがたく(笑)

IMGP5448.jpg
京都でもレンタカーを借りて鉄道を.....っと思ったんですけど
私の強い希望で、真夜中の伏見稲荷神社の千本鳥居を撮影してきました。

IMGP5461.jpg
大小様々な鳥居。
随所の照明で照らされた深紅のソレは実に神域といった具合でした。
24時をまわろうとしていた頃合いだったので参拝客も殆どおらず、おかげで参道で三脚を広げてゆっくり撮影できました(笑)

IMGP5454.jpg
そんな京都名物は八つ橋を回収。
あと岡山名物はきび団子を回収してましたが、この団子がどうしても すあま にしか感じませんでした.....

IMGP5466.jpg
アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」の舞台にもなっているだけあって、狐が祭られていました。

この伏見稲荷神社、麓から頂上の本殿まで1時間ちょっと歩きます(笑)
写真撮影しながらとはいえ、中腹までやってくるのに1時間半ほどかかっていたこともあって今回は参拝を断念。
さらに言えば本殿への参道も2経路あるので、是非ともリベンジをしたいなぁ.....と。



そんな具合で中編終了です。
次回は京都から(ちょっと寄り道しながら)東海道を上っていきます、18切符で(笑)
[ 2016/02/06 22:30 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

09-それは当たり前のこと

この世界は現実である。
故に、魔法使いや錬金術師はもちろん、猫型ロボットや顔がついて意思をもった機関車が走りまわっているわけがない。
だからこそ、後部座席でマイペースに鼻歌を歌っている彼女をキャットピープルか何かだと思ってしまった。
キャットピープルとはファンタジーな世界でいうところの「猫女」であり、いわば猫と人間のハーフである。
もちろん、彼女はれっきとした人間である。

欧州鉄道貨物協会(ERFA)運転主任補佐の真希波・マリ・イラストリアスに、小沼は気まずい車中をどうしようかと当たり障りのない質問を繰り返していた。
「失礼ですが、真希波さんのご両親は........」
「両親?.....ああ、母がイギリス、父が日本人ー」
「随分と流暢な日本語ですが......」
「そりゃあ、日本とイギリスを往復してたらどっちも覚えるでしょー」
なるほど.....と小沼は納得した。さすがにファンタジー少女ではなかったようだ。
小沼は、バックミラー越しに真希波を観察する。
ERFAの主任補佐を勤めているとは思えない、制服を着せて高校生だといわせれば納得してしまう、その若すぎる容姿に同じ女性として何か感じるところがあった。
もちろん御年43歳を迎える立派な淑女たる小沼も、初対面の天王州に10歳ほど若く見られる容姿の持ち主なのだが。
ついでに彼女が歌っている歌は昭和の歌謡曲「ひとりじゃないの」で、なんともいえない選曲であった。


[ 2016/02/03 00:40 ] OS | TB(-) | CM(0)

その、山陽・東海路の横断は......(前)


もう2月ですよ、ええ.........
だからなんだって言われても、なんだかなぁって感じです(笑)

旅行記事としては珍しく3編になる予定です。もしかしたらそれ以上になるかも.....


IMGP5594.jpg
さて、年末年越しを職場で迎えたわけですが、2016年はなんとか成人になりましたので
年始3日に静岡に帰省して静岡市成人式と小学校の同窓会に参加してきました。

成人式っていっても会場外の中庭で「おー!!!久しぶりー!!!」なんて感じで過ごしていたので式典にはでてません(笑)
中学校の同窓会にも呼ばれていたんですけど、中学校の仲良かった友人らにはいつでも会えるし、仲良かった先生とも個人的に連絡できるので小学校の同窓会に参加した次第。
小4で転校してしまったので、一部の幼馴染みを除いて10年ぶりの再会でした。
こっちは誰が誰だかわかんないのに、皆はすぐに私だと気づいたらしく。なんでだろう.........

IMGP5092.jpg
で、楽しい同窓会も1次会で別れを告げ、新幹線で品川に戻りました。
この夜から友人と九州へ旅行にいくのです。

IMGP5098.jpg
Twitterなどを駆使して見つけた羽田空港2430発の北九州空港行き深夜臨時便に登場。
軽度の高所恐怖症な私は離陸直後の都心の夜景を楽しんでから爆睡しました(笑)。

そして目が覚めると........

IMGP5100.jpg
そこは九州だった。
こうして無事に2度目の九州上陸を果たしました。1度目は高校の修学旅行で九州一周やってます。

で、諸事情で先に九州入りしていた友人がレンタカーで迎えにきてくれる手筈だったのですが、いくら待っても友人が
来ない、 来ない、 来ないぃ!!!
いくらLINEで呼び出しても応答は無し。
ましてや現地は深夜3時前の、1月の海風の、空港以外の建物が皆無の、四方を海上に囲まれた埋立地の、
すべての便が終了して消灯した北九州空港。

最寄り駅まで歩いて1時間ちょっとで、携帯の充電も15%を切って、人気のない、絶望的でバイオレンスな状況下で私は試されたのです。
この時、友人が何を勘違いしたのか早朝5時に福岡空港だと思い込んで車内で寝ていたそうな.......

最終的にどうにか連絡がついて友人が迎えに来てくれて事なきことを得ました。
この北九州空港事件は以後、かの青海川事件と並んでTwitterでしばし話題となりました、とさ(笑)

IMGP5125.jpg
そんな出来事がありましたが、そもそもなんで九州なんだってことですが......

IMGP5136.jpg
500TYPE EVA PROJECT 新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト
本命その1、500系新幹線のエヴァ仕様の撮影です!!!
西日本の公式でも列車スジは公表されてますが、もちろんこだま限定運用かつ撮影地限定という状況ですので、早朝の博多駅で迎撃しました。
パターン接近、500系新幹線です。(c.v.青葉シゲル)

IMGP5113.jpg
あうあうあ~としか言えなくなるくらいかっこよかったです。

IMGP5137.jpg
博多駅コンコースでもエヴァで盛り上がっていました。

この後、少し異動して沿線で撮影。天気が最悪で友人と二人でガン萎えだったんですけど.....

IMGP5200.jpg
本命その2、415系電車がやってきた時は奇跡的に転校に恵まれました。友人も満足のいく絵ができたようです。


で。

2つの目的は無事達成したので、あとは帰るだけなんですが、せっかく九州まで来たんだし.....

IMGP5208.jpg
ってことで、門司にやってきました。なお駅舎は改修工事中でリベンジ果たせず.....

IMGP5218.jpg
じも。

IMGP5216.jpg
駅舎が見れないのは残念ですが、高校時にやってきた際は偶然にも休館日だった九州鉄道博物館リベンジには成功しました。

IMGP5224.jpg
あけましておめでとうございました。

IMGP5251.jpg
早朝からの行動だったので、ここいらでお昼。
門司港ちかくの小さなお店で、門司名物の焼きカレーを頂きました。
思えば、この名物飯がこの旅の大きな転換点だったのかもしれません.....(笑)


ってことで、長くなりましたが前編終わりです。
この後は機関区を見たり撮影したりして、この日中に九州を脱し本州へと渡りました、青春18切符で。


To be continued.......
[ 2016/02/02 23:11 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)