その、東北の回廊は......(弐)

『広大かつ初めて訪れる東北の地を4泊くらい(重要)かけて回廊する旅』でもあり
同時に『熱い!と噂の東北夏祭りを肌で感じる旅』でもある、今回の東北回廊旅行。

1日目は新潟県長岡市で行われた長岡花火大会に参加し、心臓に響く火薬の炸裂音に気持ちが高ぶりました。
その夜は、珍しく駅前のホテルに部屋をとってぐっすりと就寝。翌日以降に備えます。

さて、広大な東北の地を各地で行われている夏祭りの日程と休暇の日程を考慮したうえで
いかに低コストで効率的に巡るかに重点を置いて計画された今回の旅行ですが、18切符+αで乗れるのであれば・・・

IMGP6940.jpg
乗るしかありません、きらきらうえつ。
車内は広々としており、日本海や田園風景を満足に眺められる大きな窓は、まさに快適そのもの。

IMGP6949.jpg
そしてご当地グルメ・・・というよりは、ご当地駅弁の回収にも成功。
前回(中日本一周旅行)の新潟では日本酒を回収しましたが、根本的に新潟=米のイメージがあるので
今回はそれに則り『新潟産コシヒカリ』を回収。間違っても俵で買って背中に背負うなんてことはしません。ウイリーしちゃいます。

IMGP6974.jpg
観光列車きらきらうえつは、ダイヤの関係も含めて各名所での長時間停車をしながらも秋田県酒田市へ向かいますが
その車内にこんなノートがありましたので、恥ずかしながら筆者も一筆。字が汚いのはご愛嬌。

IMGP6998.jpg
酒田(記事容量の都合でカット)での乗換え時間が50分くらいあったので
お昼に酒田ラーメン(記事容量の都合でカット)を食べ、さらに普通電車に揺られて秋田県秋田市に到着しました。

IMGP7001.jpg
ナマハゲだぞーーーっ!!!

IMGP7016.jpg
さて、秋田の夏祭りといえば竿燈祭り。会場になる通りにもその名前がつけられています。

IMGP7060.jpg
日が暮れだすとワラワラとやってきました、竿燈です。
子供用の小さいものから、ビル3~4階はあるんじゃないかと思われる大きなものまで揃っています。

IMGP7086.jpg
まじかよ・・・筆者にはできない芸当です。
結構な重さがあるらしいんですけど、皆さん悠々と持ち上げてはバランスをとっています。

IMGP7063.jpg
そんな光景をが大通り中で行われていました。いやすげーな。

という具合で、常に上を見上げていたので首が痛くなったので早々に撤退。
駅前のシャワー付き漫画喫茶に滑り込んでこの日もぐっすり寝ることにしました。
[ 2017/04/03 17:12 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

その、東北の回廊は......(壱)

IMGP6755.jpg
中央運転会や昭島スクエアに埋もれてしまっていて、筆者自身もすっかり忘れていましたが(爆)
8月の初旬に4日ほどのお休みを頂いて、自身初の東北旅行に出かけてきました。
今回は1月の山陽・東海道横断旅と4月の中日本一週旅と違い、広い東北を限られた時間でまわることを強いられた為
原則18切符としながらも、一部区間を超時空間瞬間移動、通称"新幹線ワープ"を使用することに。

IMGP6758.jpg
旅の開始は新宿から。これはもう、定番になりつつあります。湘南新宿ラインに乗り込んで快晴の高崎へ。
4月とは違い、のっけから電車が遅れている・・・なんてことはありませんでした。

IMGP6764.jpg
道中色々ありましたが、夕方には新潟県長岡市に到着。今夜はここで一泊です。

IMGP6766.jpg
日本海側は生憎の天気でしたが、このあとの予報は晴れ。

IMGP6770.jpg
そして道に迷いながらも、信濃川沿いへ。なにやらお祭のようですが・・・

IMGP6824.jpg
暫くして、花火が打ち上がりました。
そう、日本三大花火大会にして最大花火祭りとして名高い『長岡花火大会』です。

IMGP6883.jpg
ほぼ毎年、同じ新潟県の柏崎花火大会には(親戚の都合で)遊びに行くことはありましたが、長岡花火大会は今回が初めて。
信濃川で打ち上げられる数々の花火は、それはそれは壮大なものばかり。

IMGP6905.jpg
ちなみに花火をまともに撮影するのも初めてでした。下手糞が露呈してます。

IMGP6929.jpg
今回の旅の目的を発表すると、もちろん『初めての東北旅』というのもありますが
それ以上に『熱い!と噂の東北夏祭りを巡る旅』が最大の目的でもあります。はて、東北夏祭りってなんだっけ・・・?
てか新潟って東北だっけ?なんてツッコミはさておいて、つまりはそういうことですので(投)
[ 2017/04/03 16:26 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)