その、東北の回廊は......(参)



IMGP7125.jpg
秋田の竿燈祭りの翌日、早朝から次の目的地・青森へと向かいます。
・・・が、その道中どうしても訪れてみたかった“井川さくら”で途中下車しました。 
何故行きたかったのか・・・それはさておき、秋田県のご当地駅弁「鶏めし弁当」を回収。
新宿で毎年開催される全国うまいなんちゃら駅弁なんちゃら(雑覚え)の上位常連という有名駅弁、美味しかったです。

IMGP7119.jpg
普通電車に揺られて、秋田県あきたこまちの中を駆け抜けていきます。まさに田園。

IMGP7153.jpg
目的地に行くには内陸の弘前経由が圧倒的に楽なのですが、せっかくの旅行を楽しまなきゃ損!!
ってことで、東能代から別れて五能線に乗り換えます。勿論、初・五能線です。80周年おめでとうございます。

IMGP7165.jpg
そして五能線の旅のお供は、これまた18切符+αで乗車可能なリゾートしらかみ。

IMGP7205.jpg
「絶景」「風光明媚」と謳われる五能線の車窓は、どこを切り取ってもすばらしいものばかり。
夏の日本海・津軽海峡は眩しいほどに蒼く、お天気にも恵まれ、電車も遅れることない、とてもステキな旅です。
ちなみに時間の都合で早い便に乗車しましたが、遅い便では夕焼けの海を見ることができるそうで
こちらもかなりの絶景だとか。みてみたかったぞチキショー。

IMGP7227.jpg
などと言っている間に、本日の目的地・青森は「五所川原」に到着しました。

IMGP7236.jpg
青森県の夏祭りといえば“ねぶた祭り”ですが、有名なのは青森市のねぶた祭り。
今回訪れたのは、五所川原市の“立ちねぶた”と呼ばれるほうで、どういうことかというと・・・

IMGP7307.jpg
で、でかい。15mほどはあるでしょうか、デカいです。
友人の薦めと事前リサーチに基づき、一番のスポットと呼ばれる交差点の最前列を確保したのはいいのですが
座って見上げると、まあでかくて、翌日に首が痛くて動かせなかったのは公然の秘密。

IMGP7289.jpg
ちなみに五所川原市出身(?)の吉幾三先生の姿も拝見することが出来ました。
先生なにやってんすかシリーズ、生で聞けました、ありがとうございました。

[ 2017/06/07 00:49 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する