その、東北の回廊は......(肆)


【前回までのあらすじ】
東京・新宿を出発し、新潟県長岡花火大会→秋田県竿燈まつり→青森県五所川原ねぶた祭りと
西東北のアツい夏祭りを攻めた私が次に向かったのは―――?

IMGP7430.jpg
アオォォォォォモルィィィィィィィィ(゜Д゜)(お笑い芸人ラーメンズより)
五所川原から青森市へと移動しました。今日の目的地です。

IMGP7439.jpg
はじめましての青函連絡船と桟橋。朽ち果てた木材と錆まみれのレールが夏の虚構感を演出しています。

IMGP7481.jpg
青函連絡船の内部は見学できるようになっていたので、記念にお邪魔しました。

IMGP7458.jpg
お昼時には、青森のB級グルメ「十和田のバラ焼き」「黒石のつゆ焼きそば」を桟橋でパクリ。
両者ともすげー汁たっぷりだったので、購入後は傾かないように必死で桟橋まで歩きました(笑)

IMGP7513.jpg
青森港散策も気づけば15時過ぎだったので、慌てて移動。
構図的にもベストポジションと思われる大通りの交差点の最前列に陣取ることに成功し
隣に陣取っていた地元のおじさまと意気投合し、撮影のコツや祭りのお話などをお伺いしました。

IMGP7535.jpg
で、でかい…(´°ω°`)
前夜にみた五所川原は縦に大きかったのに対し、今度は横にドドーンときやがりました。
どれだけ大きいかっていうと、台車下にいる人数で大体わかると思います。

IMGP7708.jpg
そして祭りがスタート。青森県青森市のねぷた祭りです。
駅前をスタートしぐるっと大通り等を一周する巨大ねぷた、その数は100近いんだとか。
世闇の中に浮かぶ堂々たる神様達が神々しいことなんのその。

IMGP7664.jpg
各企業や地元自治体がねぷたを所持しているわけですが、その中でも「JR東日本」「HITACHI」「松下電機」は
3強と呼ばれるほど大きくて華やかであるとのこと。偶然にもすべて見ることができました。

IMGP7702.jpg
そして陣取った目の前が大きな交差点なので、眼前においてねぷたが縦横無尽に暴れます。
望遠をつかわなくてもこの迫力。いやーアツいですなあ。

IMGP7731.jpg
そんなこんなでお祭が完全に終わる前に撤収……え、なんで最後まで見ないのか、ですか?
だって電車が込んだり、近場のスーパー銭湯が満杯にならないうちに移動しなきゃ面倒じゃないですか。
(にも関わらず、駅前のコインロッカーに荷物を預けていたのに帰り際になってロッカーの鍵を紛失したことに気づいて慌てて付近を捜索するも見当たらず
 泣きながらロッカー管理事務所に電話したら遺失物として鍵が届けられていたため、どうにか荷物を回収して撤収できました。めでたしめでたし。)

[ 2017/07/06 19:57 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する