第4回北本でんしゃ広場


IMGP0361.jpg
大好評に終わった第1回府中運転会と同時並行して、砂川君による北本でんしゃ広場も開催されていました。
勿論JOIN-Tメンバーとして設営から応援に行きたかったのですが、同時並行というか日程丸被りで府中優先のために
結局北本にいけたのは府中運転会の翌日、北本最終日という有様。
逆に言えば、主催の砂川君は北本優先の為に府中に来ることができず
「まさかこんなことになるとは思わなくて…グヌヌ…」といった悔しそうな表情で今回を迎えたとのこと。

IMGP0362.jpg
そんな北本運転会は、密度に好評のある児童館のほうでの開催でした。

IMGP0367.jpg
各運転会とも様々な特色がありますが、北本といえばこのモジュールでしょう。
今回も飛び切りビックリするモジュールが展示され、砂川君が終始ドヤ顔してました。

IMGP0369.jpg
無煙化が達成されようとしている地方の機関区ってところでしょうか…

IMGP0380.jpg
シンプルかつ的確に組まれたレイアウトは見ていて気持ち良いものです。

IMGP0385.jpg
ちなみに今回のハイライトはこちら、名誉会長さんの脱線実験車。そう、あの動画の、アレです(伝われ)。

砂川君も色々大変なようで、次の北本運転会が何時になるかわからないと嘆いていました。
また行われた暁には、是非突撃したいと思っていますので宜しくお願いします。
[ 2018/01/23 01:47 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

第1回鉄道模型広場inルミエール府中


IMGP0329.jpg
2016年の師走に行われた駆込み運転会in府中(違)があまりにも好評だったことで
会場を提供してくださったルミエール府中さんから「また次回もやって欲しい」とのお声を頂いたことで実現したこの運転会。
完全趣味で行われた前回とは違い、ルミエール府中の施設イベントの一環として開催された今回。
そして協賛に京王電鉄株式会社という悪の巨大組織(?)が絡み、会場内で京王関連商品の販売も行われたことから
名称に「プラレール」を使用することが出来ず、やむを得ずRe:STARTとなりました。

IMGP0344.jpg
施設のイベント開催情報用広告モニターには大変メタい内容が掲載されていました。
だからといって、プラレー○はちょっと如何なんでしょうか…笑

IMGP0313.jpg
会場は前回のホールから変わって、会議室を2つぶち抜いた場所。
後で画像もお見せしますが、建物はいってすぐ右側の会議室(しかもガラス張り)ということもあって
別の目的で施設を利用していた方々、ちょっと会場に入りづらいな~って方々が外から中の様子がみえる仕様になってます。
そして今回も一畳プラレールのぺたぞうさんにご協力いただいて、一種の府中スタイルが完成されています。

IMGP0338.jpg
もちろん協賛に設備投資に積極的なのか消極的なのかわからない大手私鉄の一角たる京王電鉄がいるので
お上の意向も汲んで、前回同様府中駅をメインにすえたレイアウトになっています。

IMGP0351.jpg
そして巨大留置線には、前回以上に多く集結した京王の歴代車両がずらりと並んでいます。

IMGP0321.jpg
前回以上にレイアウト密度が高くなった今回の運転会にはじゃぱり新幹線も開通していました。

中央運転会のような『大レイアウトを皆でつくる』のも良いのですが
今回は各務原運転会のような『各担当者が担当範囲内でレイアウトをつくる』という方式でレイアウトを製作しました。
規模を考えれば個々でノビノビレイアウトを作ってもらったほうが時間短縮になるんじゃね?という狙いでしたが…

IMGP0355.jpg
『こんだけ京王が揃うのも気持ち良いね』ってことで、プラキッズを配置して某社のような記念撮影。

IMGP0315.jpg
そして会場側からの提案で、スポットライトを使用して夕闇チックな演出も行われ、会場は大盛り上がり。
設営日の遅くにライトの調整をしてくださった施設の方々に感謝!!!圧倒的感謝!!!

IMGP0342.jpg
第1回府中運転会は大成功といっても過言ではないでしょう、参加された皆さん、ご協力いただいた皆さん、有難うございました!

…しかし、この運転会のおかげで筆者は大変面倒なことに巻き込まれるのであった(?)
[ 2018/01/23 01:35 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

鬼怒川・草津旅行

2016年は18切符をつかって全国、そしてイギリスに旅行へいったのに対し
2017年は仕事で遠出できるほど休みが取れないと分かりきっていたので、3月と8月に小旅行に行ってきました。

IMGP9931.jpg
3月は旅行当日の朝に職場の仲間が救急搬送されてその日の出面が揃わないとの職場からの一報で目を覚まし
契約社員人事担当の私は出面調整の為に旅行支度のまま職場に突撃し人事調整を行うといった破天荒なスタート。

でも友人との待ち合わせの時間にはどうにか調整を済ませ、まずは浅草の雷門から。
おばあちゃんとか多いかな~って思っていたら、意外と外国人のほうが多い印象でした。

IMGP9951.jpg
そしてスカイツリーへ。

IMGP9954.jpg
東京都が一望できる展望台は高所恐怖症の私にとって地獄でしたが、景色は…まぁ悪くはありませんでした。
眼下には隅田川と黄金のウンチ、そして東京ドームや新宿高層ビル群も確認できます。

IMGP9975.jpg
そして宿泊先となる日光・鬼怒川へは、もう数週間で廃止・廃車される快速6050系に乗車。
道中、新栃木あたりで何故か雪が振りはじめて焦りました。

IMGP0007.jpg
日光の温泉では2016年末から続いてた激務の疲れをほどよく抜き取り、大変待ったりした時間を送ることができました。

IMGP0020.jpg
ちなみに翌日は帰宅まで時間があったので、鬼怒川のスペースワールドにいってきました。
精巧なミニチュアを見て色んなところに行きたいと思ったので、2018年はまた旅行の年にしたいね、などと。


IMGP1280.jpg
そして8月は自身の誕生日祝いを兼ねて草津に一泊二日の旅行にいってきました。

IMGP1304.jpg
湯畑が思ったよりも短かったのに驚いたことと
2日目が雨で宿泊施設のワクワクアスレチックとか早朝ウォーキングが出来なかったこと以外は概ね予定通り。

IMGP1416.jpg
夏ということで花火は欠かせません。““普通にまったり””楽しんできました。(強調)

2016年とは違う小旅行、とてもよかったです。年一回くらいはこういう旅行もいいな~なんて思いました。
[ 2018/01/23 00:50 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

各務原運転会2017


IMGP0227.jpg
寒さも和らぎ桜の季節になりました。お待ちかね、各務原運転会の季節です。
今年も仕事の合間を縫って大阪遠征(略)の帰りにお邪魔させていただきました。

IMGP0264.jpg
2014年からお邪魔させて頂いていることもあって、大御所の皆様の顔と名前が一致し始めたのと同時に
大御所の皆様からも“毎回手土産を持ってくる子”と認識していただいたようで、会場に入ると快くお迎えしていただきました。

IMGP0271.jpg
今回は某モデラー様の中国前進型蒸気機関車と、今回もまた色挿しが間に合わなかった英国Class-9Fを
ひっそりと展示させていただきました。そして前進型と9Fが同一種車であることに皆さん興味津々のご様子でした。

IMGP0295.jpg
各務原運転会といえば、その圧倒的な大きさだけではない、勉強にもなるレイアウトが代名詞(適当)。

IMGP0293.jpg
ここではご紹介できないほど大変多くの勉強を今年もさせていただきました。
本当にありがとうございました。また2018年も宜しくお願いします。
[ 2018/01/23 00:25 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

昭島プラレールスクエア!!!!!!!&!


職場で年越し2017年になって早々、DNDK主任による昭島プラレールスクエア!!!!!!!&!にお呼ばれしたので
仕事の合間を縫ってお邪魔してきました。

IMGP9917.jpg
第7回目の昭島運転会は小さい部屋での開催だけあって、レイアウト密度が恐ろしいことになっていました。

IMGP9906.jpg
今回は原点回帰ともいえる貨物をメインに添えたレイアウト。色様々な機関車が綺麗に並んでいます。

IMGP9912.jpg
小さな物語は相変わらず。流石です。

IMGP9922.jpg
そして8回目の昭島運転会は大部屋での開催。

IMGP9924.jpg
当時のプラレ界隈のトレンドにもなった(?)1/2および1/4レールを使用し馴染ませた長大曲線をレイアウト上に展開する
これまた斬新なレイアウトが来場者を惹いていました。しかし何処にいっても撮り鉄は撮り鉄ですね…

そんなこんなで昭島プラレールスクエア!はDNDK主任の社畜化(就職)のために一旦休止になります。
「ま~余裕が出来たらやりたいっすねぇ~」との意気込みを語ってくれたDNDK主任、次回を首長で待ってます。
[ 2018/01/23 00:10 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)