散財


歳をとると1日がはやく感じるというのは本当で、ついこの間2018年になったと思えば4月中頃です。
一年の4/12が終わろうかとしているわけです。タイムマシーンが欲しいなあ…

さて、ブログの記事もだいぶ大雑把に書き記してきたので珍しくリアルタイムに追いつきました。というのは半分くらい本当で、もう半分は仕事が忙しいだけで特に趣味関係の進展がないだけなんですけどね。あ、1日が早く終わる現象はこういうのも原因なのかもしれませんね(適当)

今更ブログなんて書いてる人がいるのかと思われますが、関西方面ではハジケ組と愉快なハジケ達の皆さんが面白おかしい記事を更新し続けています。関東人はというと…いや、けっこう皆ブログ更新してますね。すみません目を通せてなくて。
まあ相変わらずツイッターとかいう麻薬的SNSがありますから、衰退するのも仕方―――って、こんなことを記事にしたいわけじゃありません。

①引越しをしました。
2018年2月頭に不動産会社から「出て行け、さもなくば出て行け」と言われました。どうやらアパートのリニューアルをするとか。
なるほど、なら仕方ない――けど、じゃあ私の家は???家なき子になるの???大量のプラレールを抱えてホームレスになるの???
なんて色々考えましたが、一部費用は大家さんが負担してくれるそうなので、この機会に…と思い、急遽府中市から町田市(のはずれの多摩に境という辺境の地)に移り住みました。家賃7万円のマンションの4階です。贅沢の極みです。ベランダからは相模原の美しい夜景が一望できます。ええ、相模原の…
ちなみに引越し業者が見つからなかったので自力引越しを余儀なくされたのですが、あいにく友達がいないので権力をかざして若いプラレーラー達を脅して引越しの手伝いをさせました。協力してくれてありがとうございました。写真は個人情報なのでありません。

②北海道にいってきました。
高校1年生の頃にMATSUさんと知り合って「北海道に遊びに行きます!!!」と豪語したまま金欠やら金欠やら金欠やら、あとは金欠とかの理由で先送りになっていた北海道遠征でしたが、引越しの3日後にいってきました。実に6年越しの有限実行です。

IMGP0676.jpg
もちろん、ただ往復飛行機だけではつまらない(というか高所恐怖症の私としてはなるべく飛行機は使いたくない)ので、ちょうどシーズンだった“北海道東日本パス”をつかった在来線(一部フェリーもあるよ)の旅として計画・実行してます。もちろん、ご当地ご飯などもしっかり食べてます、たぶん。

③運転会シーズンがやってきました。
年明けから町田・昭島・多摩(某氏の職場)と続けて運転会が行われていましたが、4月の名誉と格式のある各務原運転会を皮切りに全国各地でプラレール運転会が連続して開催されます。特に5月と8月は酷い!!!!(褒め言葉)

IMGP0318.jpg
誰かがツイッターでいってましたが、確かにここ数年でプラレーラー人口が爆発的に増えた気がします。少子化の世の中なのにどういうこっちゃ…と思っていたのですが、増えた人口の大半は大人な様子。まあ…ねぇ…(察し)

DZqmU04VoAIRr4H.jpg
で、5月のGWは府中プラレーラー連絡会による『鉄道模型広場inルミエール府中』が開催されます。
ちなみに2016年12月に行われた最初の運転会をカウントするとややこしいので、あれは第0回という位置づけにしています、勝手に。

昨年5月の第1回開催時は地元・府中市のくらやみ祭りという歴史ある祭り時期と重なっていたため、来場者が非常に多く会場となた会議室が満員電車の有様になることもありましたが、今回もくらやみ祭り開催期間中のイベント開催なので来場者もプラレーラーも増えることが用意に想像できます。ので、ルミエール府中を管理する京王設備サービス様と府中プラレーラー連絡会のリーダー空転さんが何度も話し合いを重ねての開催です。引越して府中市に住んでいない府中プラレーラー連絡会員として空転さんに怒られない範囲でネタバレすると、すっげぇ!!!!!!!まじか!!!!!!!!!です(雑)
皆様のご参加、○首を長くしてお待ちしています(参加希望者は事前に参加する旨、参加予定日を空転さんか1000番台さんか福遠さんに連絡してください。ツイッターでリプしてくれれば反応します、多分)


で、運転会前は散財しちゃうよね!!っていうのが今回の本題です。前置き長くない??

中央、北本、府中の各運転会の立ち上げの場にメンバーとして参加してきた私は、その資材保有量から毎度運転会で資材提供をしてきました。そしてそのたびに「資材のスリム化」を目指し、不要なパーツ類を譲渡・売却してきました。
特に収納面的にやっかいなのが情景パーツ。あいつら場所食うんです。本当スリムじゃない。大嫌いだ!!!!!ってことで、必要最低限の情景パーツだけ残してあとはポイしてきました。(必要なものは数をそろえ、不要な種類をポイという意味)

しかし2017年7月に行われた調布駅構内運転会では、その情景パーツ類の少なさに四苦八苦した経験があります。
ましてや今度の府中運転会は色々大変であることは目に見えています。ので…

IMGP0840.jpg
買ってきました。例の如く、淀橋取寄せです。
大御所のけんぼー様が「これは即買い!!」とツイッターで呟き、各務原では大量に並べられたホームドアステーション惚れてしまい、お財布と相談して6両編成が4本停車できるよう、8個(16直線分)を購入しました。

IMGP0838.jpg
だけでは飽き足らず、なにかと利便性の高い地下レールと不足気味の駅も、それぞれ8個ずつ購入。

IMGP0841.jpg
これまで持っていなかった橋上駅や踏切も購入。そしてとある理由で手に入ったクーポン券で高架直線と複線直線も購入。
合計4万5千円くらい。いやー買っちまったですよ…スリム化とは一体なんだったのか…。


というわけで散財して資材を揃えたわけですが、果たして府中運転会はどんなものになるのか。
それは実際に来てからのお楽しみです。
[ 2018/04/16 20:17 ] その他 | TB(-) | CM(0)

01-01

「コキ100系を受注?!」
「別に親会社が子会社に車両製造を発注することは当たり前なことじゃないですか・・・」

そう私が声を荒げると、男は眉間に皺を寄せながらそう応えた。

「・・・国内物流における鉄道貨物の需要が年々上昇傾向にあるって話はご存知ですよね?それを踏まえて国土交通省と経済産業省、CR貨物の合同チームが今後の需要を予想したところ、貨物取扱量は今後5年で1.8~2.2倍という結果がでたそうです。そうなると既存の車両だけでは増え続ける需要に対応できないから、CR貨物は各社に対し車両の製造や改造を依頼していて、もちろん一部貨物専用線の営業受託をしているウチにも声がかかった・・・ということなんですよ」
「だからってそんなの…そりゃあ仕事をもらえるのは会社的にはありがたいけど・・・」
「清水製作所鉄道車両部門の拠点たる静岡工場と三城工場の、すべての製造・整備ラインがフル稼働であることを重々承知の上でのお願いです。どうか引き受けてもらえないでしょうか?」

男がどうかお願いしますよと微笑みながら頭を下げたので、私は返事に困った。勿論、清水製作所の代表取締役である私にとって発注をまわしてもらえるのは大変ありがたい話なのだが、同時に現場監督者としてこれ以上の現場負担を増やしたくないというのも実情だった。しかし―――

「・・・わかった、引き受けるわ。」
「いつも本当に申し訳ないです、本当に感謝しています」

そう言うと、男は深々と一礼し部屋をでていった。
それを確認した私は、愛用の電子タバコを胸ポケットから取り出し大きく吸い込んだ。そしててゆっくりと吹き出したあと、机の上におかれた業務用タブレットの画面から三城工場のライン工程表をチェックしはじめる。

(帝都9000系は来年のダイヤ改正で増発を予定しているから無理、となると…やっぱり新東さんには悪いけど10-300形を遅らせるほかないか・・・まあ根本的に無茶をいってきたのはアイツだし、アイツがどうにかしてくれるでしょう・・・そういう取引きは得意なんだし、こっちはこっちのことをやりますか・・・)

自身の頭の中で組み立てた計画表をタブレットの工程表にそのまま入力した後、各所への指示書を作り出そうとした矢先、画面の上部に「新着メールが届きました」のお知らせが表示された。
『hukuen_haruka@teito_train.......』という差出人からのメールは、コキ104系の正式な発注書もろもろだった。
[ 2018/04/02 02:23 ] OSその他 | TB(-) | CM(0)

コンテナの下の力持ち

運転会ばかり参加しているように見えて、実はプラレーラーやっています福遠です。
今回はこんなものをつくってみました。

IMGP0832.jpg
JR貨物コキ100系貨車コキ104形

ワム580000、14系客車に続く日本鉄道車両シリーズ3つ目は通称“コキ104”と呼ばれるこの子達。
でもコキ104製作決定の背景には、運転会テーマがあったわけでも、製作予定だったわけでもありません。
実は一人の男の野望があったのです(大袈裟)。

IMGP0038.jpg
年明け早々にふと手元にあるコキをみて『諸先輩プラレーラー様のようにリアル化しよう!』:と思い立ち
現物あわせて寸法を決め、それを元に作ってみよう…なんて考えて、その様子をTwitterで公開したところ、
若きプラレーラー(?)の一人、青流君が「どうせリアル化するなら皆で寸法を共有化しませんか?」と話を持ちかけてきました。
なるほど、確かに数を揃えるならある程度寸法を決めたほうが見栄えも良いだろう…
と思った私はその話に乗っかり、青流君が先に製作していたコキ104の寸法を元に量産製造計画がスタート。

IMGP0042.jpg
朱夏君(らいぷら君)が興してくれた図面と定規のメモリを交互に睨みながら、0.5mmプラ板から型を切り出し
その周囲を1mmプラ角棒で枠作りしていくという、文字にすると簡単な作業をして、コキに仮止め。いい感じです。

IMGP0829.jpg
で、これを量産していくわけですが…もうお察しですよね???
20両分を切り出しましたが、正直もう二度とこの切り出しはしたくないです。ブルトレ祭りのオハネ14以来の苦痛でした。
いや、本当あんな苦労はオハネ14だけで十分だ!!!って思っていたんですけどね、歴史は繰り返します。

IMGP0830.jpg
いうて大変なのは側の型を切り出す作業だけで、枠作りは比較的楽に進みました。
(画像は3両ですが)とりあえず試作と題して5両のコキ104をつくり、塗料にはタミヤカラーのブリリアントブルーを使用。
しかし、青流君と一緒に確認したところ「ちょっと濃いかなぁ…」ということで、現在も量産を続けながら塗料の選定を行っています。

…そうです、まだコキ104は製作途中なのです。

実は青流君のもとにコキ104を10両納品するという契約が成されている他、DNDK主任向けに10両、朱夏君向けに5両、個人用に10両。
合計35両のコキ104を作らなければいけないのです。いや本当、誰だよこの契約取ってきたの…
ただ偶然にも、6年前の貨物大戦なるプラレーラーイベント(?)の際に購入したコキが大量に。
それはもう大量に余っているので、“1日2コキ”と題して気長に頑張ろうと思います。
…その見返りが本当にあるのかどうか知るよしもありませんが。

青流君サイドのコキ物語はコチラから
[ 2018/03/21 00:21 ] 改造 | TB(-) | CM(0)

某運転会2018

府中運転会では多くの若者達と交流ができまして、黒江さんもその一人。
今回はそんな黒江さんにお誘いを頂いて、とある運転会のお手伝いをしてきました。

タイトルからして怪しさ2000%ですが、主催の黒江さん曰く「禁則事項です♡」とのこと(((
・・・実はこの運転会、黒江さんの職場で開催された運転会で開催場所や施設名の公表は一切NG。
参加者も私、なゆほ君、池谷君、らいぷら君という限られたメンバーでの運転会でした。
(動画もNGでしたが、ブログはいいよとの許可を得ましたのでご紹介させていただきます)

IMGP0352.jpg
さて、会場に並ぶのは黒江さんが誇る京王・小田急の列車達。
発売されたばかりの京王新5000系をレジンで複製しフル編成での登場は、会場のこども達に大人気でした。

IMGP0340.jpg
この日のために黒江さんは二倍直線レールや複線橋桁を増備したそうです。
その甲斐もあって、新幹線が会場を縦横無尽に駆け抜けていました。すぐ電池切れになったのは気のせい。

IMGP0344.jpg
地味にエモーいところ。
貨物ターミナル、いいなあ…と、らいぷら君とニコニコしながらチューブロックの購入について話していると
1セットあたり大変いい値段であることが判明し、同時大量導入の話は瞬く間に消えてしまいました。


お見せできる画像は少ないですが、まあ大体こんな感じです(雑)。
他、私はこども達と一緒に会場で流されていたトミカ・プラレールのビデオを延々とみながら
「あれ欲しい」「これ欲しい」と子供たちと熱く話をしていました。欲しいものは欲しいのです、仕方ない。
その後は撤収。多分片付けの中で一番働いてたの、私なんじゃないですかね←

そんなわけで、そそくさと撤収後は近所のココスで食事をして解散。
代表の黒江さん、会場で一緒だった皆さん、大変お疲れ様でした。
[ 2018/03/16 22:28 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)

第3回町田トレインコネクション

プラレール運転会の界隈ではオフシーズンといわれるこの時期ですが、若い子達は元気いっぱいの様子。
そして関東の若者集団の中でも群を抜いた勢いをもっているのが「町田トレインコネクション」という運転会。
その様子はTwitterでも確認でき、非常に楽しそうだなぁという印象でした。

IMGP0250.jpg
実は過去の府中運転会を通じて、町田トレインコネクション(通称:MTC)の代表を務める池谷君と交流ができ
2018年の新年早々に行われた第3回町田トレインコネクションにお誘いいただいたので
忙しい仕事の合間を縫ってお邪魔させていただきました。

IMGP0256.jpg
(横浜線もありますが)小田急沿線ということもあって、会場には多くの小田急車両が並んでいました。
そして会場最寄り駅の町田駅も再現されています。PPTPに占拠されているのは…残像です。

IMGP0261.jpg
小田急ばかりではありません、その南を走る東急の車両もずらりと並んでいます。
そのうち、王や京急も登場し大東急運転会とか開催されるんじゃないかと思います(適当)。
…まてよ?府中運転会と赤アメ運転会、町田運転会が合同開催になったらそれこそ大東急なんじゃね??←

IMGP0268.jpg
最近増えつつある変態系プラレーラーの頭取とも呼ばれている なゆほ君の姿も。
その手元を良く見ると日本製のプラレールがびっしりとありました。ここがジパングです。

IMGP0258.jpg
関西の大将軍駅みたいなエモーい情景もありました。

IMGP0270.jpg
地下レールと高架駅の組み合わせ。これが地味に好きなんです、個人的に。
これを次回の府中で取り入れたいと誰かと話をしましたが…誰でしたっけ???←

その他にも大変ご無沙汰なpoke先生と3Dプリンターやレジンについて熱くご指導を頂いたり
静岡からやってきた雅さん、やは君といった社畜さんと仕事のあり方について熱く議論を交わしたり
中々お時間があわずお会いできない空転さんと、ゆるーく次回の府中についてお話したりしました。

今回も全景を撮影し忘れてしまいましたが…まあ、よくあることです(?)
お誘いいただいた代表の池谷君、そのほか会場でお会いした皆様、お疲れ様でした。
スーツでのご挨拶も営業みたいで怪しいと思い控えさせていただきましたが、今度は是非宜しくお願いします。
[ 2018/03/16 22:08 ] 運転会 | TB(-) | CM(0)